プチ断食を続けるコツについて

断食によるダイエットを始めたのは良いのだけど、長続きしないといった経験をされた方は多いのではないでしょうか。
急な断食ダイエットは返って逆効果になってしまいます。まずはプチ断食ダイエットから始めると良いかもしれません。

酵素ファスティングによって一定期間食べることなく、消化機能を休息させることで脂肪を燃焼させます。
そして、デトックスもできてしまう話題のダイエット方法です。

アンチエイジングをお考えの方の参考にもなる情報をお伝えしたいと考えています。
知識として情報を得たい方にこれから挙げるプチ断食を続けるコツを紹介いたします。


■ 間食を避ける

お菓子などがあると、ついつい小腹が空いた時に食べたくなってしまいます。
こうした間食の積み重ねが太る原因を作り出してしまうので、なるべく買わないようにするか、目に付かないところにしまっておきましょう。
プチ断食しているという意識をしっかりと持つことで間食を避けることはできるでしょう。


■ 体に良い飲料を用意する

ダイエットドリンクとしてファスティングジュースがあります。腸内環境を整えるのに最適なにんじんジュースや飲むヨーグルトなども美味しく楽しみながら飲み続けられます。あと炭酸水も良いですし、いくつか種類があれば、バリエーションを楽しむことができます。

特にフルーツジュースは程良い甘みがあって、満足度があります。ただし、100%果汁か手作りジュースを飲むようにしてください。


■ 時間をかけて噛んで食べる

人が食べ過ぎてしまう原因の一つとされているのが、満腹感を感じる鈍さにあるといわれています。満腹感は実際に食べてから、少し時間が経ってから感じ始めるのです。

ですから食べるのが早い人ほど、すでに満腹であるのにも関わらず食べ過ぎてしまうということが起こってしまうのです。食べ過ぎず満腹感を得る為のコツ、それが時間をかけしっかりと噛んで食べることです。

プチ断食の場合には、野菜や果物などをジュースにした生ジュースを飲むことが多くなると思いますが、ジュースを食べ物だと思うようにしましょう。ゆっくりと噛むようなイメージで飲むコツさえ分かれば効果的です。


■ テレビを見ない

プチ断食中に自宅で退屈さからテレビをつけると、食べ物が画面に登場することが多いように感じます。

甘い誘惑に負けてしまう可能性やイライラによるストレスを溜めてしまうかもしれないので、テレビは見ない方が良さそうです。


■ 夜更かしをしない

人にとって睡眠は非常に大切です。
夜更かしするとお腹も空きますし、寝てしまえば空腹感を覚える前に夢の中へ旅立つことができます。

なので、食べ物のことを考える必要もありません。


プチ断食を続けるコツについて簡単に挙げてみましたが、その他にも人に宣言してみたり、部屋でのんびり過ごしてみたり、何かに集中することで空腹感を抑えることができ、プチ断食にも最適です。当店では都内ビジネスホテルを活用した2泊3日の酵素+ファスティングプランもあります。

ご自宅にて上記のコツを実践することが難しいようでしたら、ご利用になることを検討してはいかがでしょうか。